サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
精密理化学検査室(院内ツアー)
検査室 検査室ディスプレイ
カウンセリングを終えて、治療を行うとなった場合は検査から行っていきます。
診察室の奥にある扉を開けると、完全に個室になる検査室があります。
ここが完全個室である理由は、この検査室では口臭精密検査を行うのでできるだけ無臭の空間である必要があるためです。
位相差顕微鏡 口臭ガス精密検査機器一式
この精密検査室には、口腔内細菌を見るための位相差顕微鏡を用意してあります。32インチのモニターに接続されているので、実質約10,000倍程度にまで拡大した状態で、あなたの口内環境を観察することができるようになっています。
”見えないものが見えてしまう”驚きを体感していただきたいと思います。

そして、口臭治療には欠かせない理化学検査機器も数多く揃えました。
唾液の生理機能検査を初め、口臭ガス精密検査機器、腸内ガス検査機器、簡易尿検査機器、アンモニア増幅法を用いた細菌活性検査機器などがあります。
これらの検査機器を駆使して、口臭や呼気臭、鼻臭などを検査していきます。

本格的口臭検査においては、約40項目におよぶ検査をこなさなければいけませんので、検査時間は約1時間におよびます。
その間は、リクライニングソファにもたれかかりながら、目の前の32インチテレビでDVDなりテレビなどを楽しんでお過ごしください。
| 院内紹介・設備機器 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1344250
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本