サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
国立大学の保険適用外の歯科治療料金
前回、自費だけの診療所というお話をしましたので、関係のあるお話です。
自費診療=自由診療=保険適用外診療というのは、治療費が決まっていません。
ただし、ある程度の「相場」というのは存在します。
国立大学の諸料金規則というのが、相場を知る参考になるかと思います。
参考資料:国立大学法人東京医科歯科大学歯学部附属病院諸料金規則

まず、初診料。受診するだけで、3,203〜3,990円かかります。
そして、再診料。次回以降も行くたびに、630〜1,155円かかります。

口臭外来に関連のある検査をピックアップしてみます。
細菌検査が方法によって、1回につき2,100〜3,150円。
ガスクロマトグラフィーを用いた口臭ガス検査が1回につき5,250円。
ポータブルサルファイドモニターなどのその他の口臭ガス検査が1回につき2,100円。
唾液の性質を検査する唾液緩衝能測定検査が、4,725円。
口臭外来では検査費用だけで、初診料も含めて約2万円程度かかります。
※ 新潟大学の口臭外来のホームページ

機械的歯面清掃(クリーニング)が、保健指導も含めて5,250円。
保健指導単独では、1回につき2,100円。
予防処置の代表であるフッ化物塗布は、1回につき2,100円

次に歯の漂白、ホワイトニング関連の料金です。
ホームホワイトニング(ホームブリーチ)が、診断料と1週間分の薬剤費を含めて38,995円。
延長1週間で薬剤費も含んで、5,250円。
ホームホワイトニングに必要なトレーを作製するのに別途5,250円。
ご家庭で行うホワイトニングを2週間するなら、初診料も含めると5万円強です。

従来の保険診療では金属で治すところを白く治す審美歯科の料金はこちら。
白い詰め物(ハイブリッドセラミックスインレー)の治療は、31,500円。
白い被せ物(ハイブリッドセラミックスクラウン)の治療は、68,250円。
すべてセラミックを使ったオールセラミッククラウンでは、105,000円。

最も高額な治療費がかかりがちなインプラント関連は以下のとおり。
相談料が3,675円。診断用装置(ステント)の制作費が6,300円。
診断装置を入れた状態でのパノラマレントゲン検査が、5,250円。
CT撮影を行った場合は、14,700円。MRI撮影の場合は21,000円。
インプラントを埋め込む手術の費用が、1本につき189,000円。
インプラントの上につける歯の部分が、1本につき231,000〜252,000円。
その後の定期管理で、1回につき2,100円かかります。
インプラント1本入れようと思ったら、約50万円かかります。

多くの開業歯科医院は、この料金相場を参考にして治療費を決めているのです。
インプラントの治療費が高い!! と思われるようなら、歯を失わずに済むようにしっかりと予防歯科を実践していきましょう。そのサポートをするのが、ブレス・デザインデンタルオフィスです。
| 院長の雑記・コラム | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1353307
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本