サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
口臭外来の理化学検査機器
口臭外来では、通常の歯科医院にはおかない検査機器を備えています。
今回は、そんな特殊な検査機器について簡単に紹介しましょう。
口臭ガス精密検査機器一式上から順に、唾液生理機能検査キット2種類(サリバ、バフ)、簡易尿検査キット、ポータブルサルファイドモニター(ハリメーター)、高感度半導体ガス検出装置(BBチェッカー)、ウレアーゼ活性測定装置(アテイン)、ガスクロマトグラフィー(オーラルクロマ:硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド)(HCMアナライザー:水素、メタン、一酸化炭素)を備えています。

参考までに、新潟大学の口臭外来のホームページで紹介されている検査機器は、ガスクロマトグラフィーポータブルサルファイドモニター(ハリメーター)の2種類です。
ちなみに、この2種類の検査を受けるだけでも国立大学の保険適用外の歯科治療料金に準じた料金なら、細菌検査や唾液生理機能検査をしなくても約10,000円程度かかります。

ブレス・デザインデンタルオフィスでは、これらの検査機器を駆使して、口臭、呼気臭、鼻臭を対象に、約1時間かけて総合的に約40項目の検査を行っています。
位相差顕微鏡を用いた細菌検査も併せて行い、検査費用は税込で1回につき10,500円。
検査結果の分析、診断、カウンセリング、無臭化処置の費用は初診時は21,000円。再診時の分析、診断、カウンセリングは検査費用に含まれます。
費用は2〜4回分の検査、分析、診断、指導と施術のトータルで約4〜5万円です。

診察時間は、初診検査の際は約3時間で、トータル4〜5時間かかります。
日本国内探し回っても、ここまで時間を取って丁寧に対応する医院はそうありません。
大学病院の口臭外来で解決しなかった方も、諦めないでお問い合わせください。

また、これだけの理化学検査機器を備えた診療所は、そう多くはありません。
検査機器の詳しい紹介については、追々お話していこうと思います。

ブレス・デザインデンタルオフィスでは、これらの検査機器で口臭に関する精密検査を行い、1ヶ月〜3ヶ月を目処に”美しく透明な息”にデザインしていきます。
| 院内紹介・設備機器 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1353341
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本