サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
ブレス・デザインが保険診療を行わない本当の理由
先日、自費だけの診療所という記事を書きましたが、ブレス・デザインが保険診療を行わない理由は他にもあります。それは、保険制度にとらわれない理想的な医療を追求するためです。
正直に申し上げると、開業直前まで悩んでいました。
保険診療をすれば、窓口負担を減らして、残りを税金で補填されるからです。医院の収入ということだけを考えると、保険診療はやるべきなのでしょう。

保険診療というのは、公共事業みたいなもので少なくとも7割は国民の納めた税金から補填されています。医者の既得権益みたいなものです。
患者さんにとっても、窓口で支払う金額が少なくて済むので好ましいことでしょう。

ただ、保険診療を行うということは治療方法や手順、材料や薬剤に制限がかかります。
医療技術が進歩しても、何十年も前と同じ手法で治療することを強要されてしまうのです。
医院収入と保険診療の制限とを天秤にかけたとき、保険診療を捨てました。
それと同時に、保険での治療は周辺の先生方にお願いする方針を採りました。

そこで自費だけの診療所の記事でも書いたように、どちらにせよ保険が利かない治療や診察に全力投球することに決めました。そして理想的な医療を追求する権利を手に入れました。

予防に勝る治療はない

この考えが根本にあるので、削ったり抜いたりと何かしないと収入にならない保険診療自体に疑問を持っていたので、これでも比較的保険診療をしないことに抵抗を感じない方だったのかも知れません。

どうにも医院運営が厳しいと気づかされた時、もしくは予防医療が保険診療の項目になった時は保険診療を始めるかも知れません。

今は、治療することで容易に収益が得られる選択肢を捨てたことで、全力で予防することを宣誓しているような状態になっています。本当なら”予防歯科”という名称を標榜をしたいのですが、厳しい医療広告規制の関係でこういう自由さえ奪われています。

ムシ歯予防や歯周病予防、口臭対策に興味がない方にとっては、縁のない診療所かも知れませんが、自分の身体を大切にしたい方にとって重宝される医院となれるよう精進して参ります。

新潟県長岡市の予防歯科医院 ブレス・デザインデンタルオフィス
| 当院のコンセプト | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1357449
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本