サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
代謝を高めて洋ナシ型肥満を改善させよう
水毒という言葉をご存知でしょうか。体内における水分の循環代謝バランスが崩れた状態を指す漢方用語のようです。
※参考記事>「水分の摂り過ぎ」はこんなに恐い 水毒について
1日に1.0〜1.5L程度の水分を摂ることは必要ですが、それ以上の水分補給は好ましくないようです。しかも、ただ摂れば良いというものでもないようです。

二重あご、下半身デブ、むくみ、大根足といったルックスの問題も、もしかしたら水分の摂り過ぎ(水毒症)のサインなのかもしれません。

水毒解消のキーワードになるのは「代謝」と「熱」です。

身体を動かして筋肉から熱を発生させて体温を上げるのもひとつの方法。
「なかなか運動する時間が・・・」なんて言い訳をしちゃう人は、手足を大きく動かしてみたり、身体を捻ってみたり、簡単なストレッチをしたりしてはいかがでしょう。

中華料理や漢方ではお馴染みの「医食同源」という考えからすると、食生活の見直しもひとつの方法。
ショウガの根茎は漢方薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされる。発散作用は主に発汗により寒気を伴う風邪の初期症状の治療に使われ、健胃止嘔作用は胃腸の冷えなどによる胃腸機能低下などに使われることが多い。

生姜を加えた葛湯は、身体を温めて、免疫力を高めるため、風邪の民間療法によく用いられる。
ショウガ - Wikipedia -より引用

カプサイシンを多く含む唐辛子は、生薬名を蕃椒(ばんしょう)といい、健胃、発汗作用などがあるので、ショウガと同様、身体を温め代謝を高める効果が期待できます。

体温を上げて代謝を高め、身体の水分循環を高めつつ、適切な水分を摂取していけば、水毒からくる「水太り」「洋ナシ型肥満」は改善されるかも知れません!!
| 予防歯科・健康医療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1394600
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本