サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯磨きをしても、20分後には元通り!?
ムシ歯菌や歯周病菌は、寝ている間に爆発的に増殖します。
その勢いは天文学的スピードです。寝る前に90%のプラークを取り除いたとしても、あっと言う間に戻ってしまう可能性があるんです。
細菌の増殖曲線 6時間後には687億個に分裂できる 細菌の増殖曲線 早いものは10分で2分裂する
細菌の増殖スピードは、速いものではわずか10分で2分裂を繰り返すそうです。
このスピードが如何に速いかをグラフにしてみたのが、上の2つです。

10分で2倍になるわけですから、60分後には「2の6乗=64倍」になります。
バクテリアを75%取り除いたとしても、20分後には4倍になるのですから、元通りになります。
ブラッシングによるプラーク除去率は、頑張っても75%に届くかどうか・・・。

口腔内には唾液もありますし、歯科的病原細菌が10分で2分裂というスピードで増殖するかは分かりません。ただ、細菌の種類と条件によっては、対数的に物凄い勢いで増殖するのです。

もし、1時間で2分裂というスピードだとしても、2時間後には元通り。
3時間で2分裂というスピードでも、6時間後には元通りになるでしょう。
一晩寝たら、朝起きた時には、目一杯のバクテリアがいると考えて良いと思います。

ムシ歯予防や歯周病予防のために歯磨きは意識してされていることでしょう。
歯磨きで歯垢を除去したり、殺菌剤で除去したとしても、全滅させることは不可能ですから、増殖しやすい条件を取り除くことが重要だと思います。

特に睡眠中は、細菌の増殖を止めることは非常に難しいと思います。
せめて、増殖スピードを抑える工夫をしたいところですが、焼け石に水!? かも・・・

さて、たったひとつの細菌が、10分に2分裂を6時間=360分間続けていくとどうなるでしょう。
その答えが、既出の右側のグラフです。6時間後には約687億倍に増殖します。
参考までに、歯垢(プラーク)1グラム中には100億〜1000億個のバクテリアがいるそうです。

もちろん、これは机上の空論であり、実際はこのような増殖の仕方ではないかも知れません。
ただ、細菌の生命力は計り知れない・・・ということを伝えたかったのです。

ですから、プラークコントロールは毎日する必要があるということです。
ただ歯磨きしていれば良い、というわけではありません。重要なのは、口内環境の改善です。
| 予防歯科・健康医療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1402600
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本