サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
血虚(血の量的不足)や水毒(体液の分布異常)などの病態の時に処方されることがあるのが、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)です。
当帰芍薬散は婦人病薬として知られており、その中でも特に当帰芍薬散の適応になりやすいタイプが、華奢で色白な虚弱気味の女性であったことから「当芍美人」という言葉もあります。

当帰芍薬散の目標は、男女老弱を問わず、貧血の傾向があり、腰脚が冷え易く、頭冒・頭重、小便頻数を訴え、時にめまい・肩凝り・耳鳴り・動悸のあることがある。筋肉は一体に軟弱で、女性的であり、疲労しやすく、腹痛は下腹部に起こり、腰部或いは心下に波及することがあるが、腹痛がなくても本方を用いて良い。

貧血冷え性、疲れやすい人、或いは、月経不順或いは神経症状、或いは腹痛腰痛する者が対象とされています。

身体を温め、血行を改善して、ホルモン系や自律神経系の働きを活発にするとともに、排尿を促して水分の代謝異常を改善する作用があると考えられています。

漢方薬も「クスリ」ですから、適切な診査診断の下で使用しないと「リスク」になってしまいますので、くれぐれも自己診断は控えましょう。

当帰(トウキ)
温性。血液を補う作用があります。血液不足や血行不良によって起こる冷えや月経不順、月経痛、更年期障害などを改善します。抗炎症、抗アレルギー作用もあります。

川芎(センキュウ)
温性。血行を促進する作用があり、冷え症や月経痛、月経不順、頭痛などに有効です。

芍薬(シャクヤク)
微寒性。血液の不足を補い、痛みやけいれんを和らげる作用があります。筋肉のこりや婦人病の処方に応用されてきました。最近では、エストロゲンの分泌を促進する作用もわかっています。

茯苓(ブクリョウ)
平性の補薬。胃腸の働きを促進して、食欲不振、消化不良、むくみなどを改善。精神を安定させる作用もあります。

蒼朮(ソウジュツ)
温性の瀉薬。体内にたまった余分な水分を代謝する働きがあります。発散作用、健胃作用、利尿作用があります。関節痛、筋肉痛にも用います。 

沢瀉(タクシャ)
寒性の中薬。利尿効果があり、膀胱炎やむくみなどを治します。このほか、めまい、耳鳴り、頭痛などにも処方されます。
| 口腔内科・口腔漢方 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1405175
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本