サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
バイオフィルムを定期的に破壊しましょう
ムシ歯や歯周病は、お口のバイオフィルム感染症だと言われています。
ですから、バイオフィルム(ぬめり)を定期的に取り除くことで、ムシ歯や歯周病のリスクを下げることができるでしょう。
バイオフィルムを成熟させないように、日々のプラークコントロールは欠かせませんが、磨けていないところはいつも磨けていないものです。

ですから、バイオフィルムの有無を客観的に判断することと、成熟してしまってバイオフィルムを取り除くために、3ヶ月以内に一度のチェック&PMTCをオススメします。

テレビCMなどでは洗口剤の効果効能を謳った製品が次々と登場しますが、基本的には「バイオフィルムが破壊されていること」が前提条件です。
浮遊しているバクテリアに効くものはたくさんありますが、バイオフィルム中のバクテリアに効くものはほとんどないと言えます。

「うがいだけ」だとか「洗口剤だけ」では、なかなかプラークコントロールは成功できないのは、こういう理由です。ですから、バイオフィルムを破壊するためには「日々の歯磨き」と「3ヵ月毎のPMTC」が物理的な破壊が欠かせないのです。

ところが、最近は化学的なバイオフィルムの破壊も注目されています。

15員環のアジスロマイシン(製品名:ジスロマック)や14員環のクラリスロマイシンなどのマクロライド系抗生物質は、呼吸器感染症をはじめバイオフィルム感染症の第一選択薬と言われています。
マクロライド系抗生物質には、バイオフィルムを溶解する能力があるのです。

もう一つは、二酸化塩素製剤を利用するというものです。
バイオフィルムを消毒するには、酸化性殺菌剤を用いる方法があります。
「オゾン>二酸化塩素>塩素>ヨウ素>過酸化水素」の順で有効だそうです。

また、pHを弱アルカリ傾向にすることで、バイオフィルムは剥がれやすくなるそうです。
重曹の化学式はNaHCO3なのですが、重曹は水に溶けるとNa+とHCO3- に解離し、弱アルカリ性となります。重曹うがいを推奨される先生がいるのは、こういう意味なのかも知れません。

二酸化塩素製剤は、安定化二酸化塩素を含んだ口腔化粧品が既にあります。
お口の中のバイオフィルム(ヌメリ)についてより引用

二酸化塩素は欧米では水道の消毒に用いられるような、安全性の高い消毒剤です。
安全性の高い口腔化粧品として、安定化二酸化塩素製剤は何種類か製品化されています。

オーソドックスなバイオフィルム破壊法は、日々のプラークコントロールや定期的なPMTC(Professional Mechanical Teeth Creaning)といった物理的破壊が第一選択ですが、補助的にマクロライド系抗生物質、重曹、二酸化塩素製剤を用いるというのも悪くはないと思っています。
| 予防歯科・健康医療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1405762
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本