サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
水毒(すいどく)とは・・・細胞内液と細胞外液のバランス異常
口臭予防対策事典の方で、「水分の摂りすぎ」はこんなに恐い 水毒についてという記事を書きましたが、その補足を書きたいと思います。
水毒というのは、簡単に言い換えると「体内の水分の分布異常」のことです。
「細胞外液と細胞内液のバランスを崩した状態」ともいえます。
細胞外液(さいぼうがいえき、英:extracellular fluid)とは細胞外に存在する体液の総称であり、血漿と間質液より構成される。
細胞外液の恒常性の維持は生命維持において不可欠な機構である。細胞外液は体重のおよそ20%(血漿:5%、間質液:15%)を占める。
細胞外液 - Wikipedia -より引用
細胞内液(さいぼうないえき、英:intracellular fluid)とは体液のうち細胞内に存在するものの総称。動物種により異なるが、体重の30〜40%程度を占め、細胞の種類によりその含有率は異なる。細胞膜を介して物質交換を行っており、同一の細胞であっても活動状況によりその組成は異なる。
細胞内液 - Wikipedia -より引用

細胞内液と細胞外液とを合わせると、体重の約60%を占めるのが水分です。
水毒の状態とは、一般的には細胞内液が減り、細胞外液が増えている状態を指すようです。

細胞外液という冷却水が、身体中を巡るために「冷え」を起こすそうです。
特に、重力従って下半身に冷却水が集中するため、下半身が冷えてきます
中医学的には「津液(しんえき)」と呼んで、身体を冷やす「陰」の作用があります。

むくみ、発汗異常、頭痛、めまい、口の渇きなどの症状が起こります。

よく健康法として「頭寒足熱」というのが言われていますが、これは水毒の症状を緩和させるものと考えてよいと思います。

keeping one's head cool and feet warm

こういった英語表現もあるそうなので、世界共通の健康法なのでしょう。
「頭寒足熱腹八分」とは、昔から伝わる健康法です。頭は冷やし足は温め、満腹になるまで食べないで腹八分を守っていれば病気になることはないという教えです。

水毒を改善させるためには、根本的には体熱を上げて、代謝を高めていく必要があるのでしょうが、細胞外液を出すことでバランスを取り戻すという手も考えられます。

同じ「冷え性」であっても、身体の熱が不足している「気虚の状態=エネルギー不足(陰証)」なのか、身体を冷やす津液が過剰な「痰飲の状態=水分の滞留(実証)」なのか、その両方なのかで治療法というのは変わってくるでしょう。
| 口腔内科・口腔漢方 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1408736
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本