サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
「健診」と「検診」の違い・・・同じ「ケンシン」だけど
今日の午前は近所の中学校で、歯科健診を行ってきました。
生徒数約480名を歯科医師4名で診るというスタイルなので、けっこうなスピードを要求されます。
さて、ここで「健診」と「検診」の違いをお話したいと思います。
健診というのは、健康診断の略です。総合的に異常の有無を判断するスクリーニングというものです。たいていの場合は集団で行うので「明らかな異常」がないかどうかを判断するために行います。
学校歯科健診の場合は(地域にもよりますが)1人につき30秒〜1分程度の短い時間で歯や歯ぐき、歯並びなどの明らかな異常の有無をチェックしていきます。

一方の検診というのは、特定の病気かどうかを診察することを言います。
ムシ歯検診だとか歯周病検診、口腔ガン検診などという使われ方をします。

「どう違うんだ?」

と言われてしまいそうですが、私も「境界が曖昧だなぁ」と感じています。
検診の前段階にあるのが、健診と思ってもらえれば良いのかなと思います。

「健診」⇒「検診」⇒「確定診断」⇒「治療」

集団健診でチェックを受けても、個別検診での診断問題がなければ治療の必要がなくなることもあります。逆に、健診は時間が不十分であったり設備の不備などで、「疑わしい状態」のものは見落とされてしまう可能性もあります。

つまり、集団健診で大丈夫だとしても、個別検診で治療の必要性が出てくる可能性もなくはないということです。具体的には「集団健診でCO=要観察歯」だったとしても、「検診の結果C1〜C2=要治療歯」となることもありうる、ということです。

心配な部分があるのであれば「健診で大丈夫だったからOK」ではなく、個別に検診を受けて十分に診査してもらうことをお勧めします。

ちょうど同じテーマを書いているブログがあったので、引用紹介しておきます。
健診」は、健康か否かを診査するスクリーニング的意味合いがあります。
もうひとつの「検診」は、精密な検査して診断するという意味です。

学校でおこなわれる学校歯科健診は、「検診」ではなく「健診」です。
学校健診では一度に大勢の生徒さんを、器具や照明設備などが十分でないなかでおこなうため詳しい診査や診断を行うことは難しく、スクリーニング(大まかなふるい分け診査)としておこなわているものです。

治療勧告書が保健室の担当教諭より発行されますが、健診の結果と実際歯科医院に行って精密な検査してもらったときに結果に違いが出ることがあり、また、健診担当医とかかりつけ歯科医師との若干の見解の相違が生まれる場合もあります

そのため、「あれ?」って不審に思われる保護者の方もおられます。

あくまでも学校歯科健診の結果は大まかなものですので、かかりつけの歯医者さんに最終的に判断してもらうほうが良いと思いますし、もし、学校健診でむし歯がなくても定期的に歯科医院で検査してもらうほうが良いでしょう。
健診?検診?より引用


ちなみに「健診=健康診断」は、健康であることを前提に行うので健康保険が適用できません

一方の「検診」は、病気ありきで行うので健康保険が適用されることもあります。健康保険が使われると、必ず「病名」もしくは「疑い病名」がつきます。特定の疾患の予防のための「検診」は、本来は保険適用されません

保険適用されるのは「何かしら症状があって検査が必要なケンシン」ということです。
健康な人(健康だと思っている人)が受けられるのは、健診であって原則として保険診療ではなく、自由診療となります。

分かりやすいところが、人間ドックではないでしょうか。
集団健診よりも精度の高い健診をしてくれる医療サービスが人間ドックです。

企業や市町村が行うのは「エコノミークラス」の健診であり、人間ドックは「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」の健診と言えるでしょう。

検査の項目数、結果説明・保健指導・栄養指導の有無、結果表の内容、検査時間、施設における設備の充実や対応によって人間ドックの費用は変わってきます。

人間ドックの料金は「半日ドック」や「日帰りドック」などの料金はおよそ4万〜6万円、「一泊人間ドック」の料金は5万〜10万円が標準的な料金相場となっているようです。

実は当院が採用している「ほんだ式口臭治療」は人間歯科ドックともいえます。
歯を失うことは「死」を意味する!?なんて言われていたりしますから、歯科ドックを通じて健康な身体を維持するのも悪くないと思います。

新潟県長岡市で人間歯科ドックを受けてみませんか?
| 予防歯科・メンテナンス | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1415593
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本