サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯科受診率・歯科受療率について
コンビニよりも多い歯科医院(笑)という記事を書きましたが、他の歯科医院のブログによると、このネタを引き合いに出して営業してくるコンサルタントがたくさんいるそうです。寺院は78,000軒ほどあり、歯科医院より多いぞ!!なんて話もありました。
深井保健科学研究所の歯科受診・受療行動の項目を参考に、考察してみたいと思います。
(興味本位で書いているだけなので、私は決して歯科医院コンサルタントではありませんよ〜)

1999年の厚生労働省の「患者調査」によると、一日の全国の推計患者数は、約115万人であり、総人口の0.9%の人が毎日歯科医療機関を受診しているのだそうです。医療保険統計によれば、年間の平均歯科受診日数は3.25日だそうです。

単純計算すると、年間約1億3,000万人が歯科に行っていることになります。
「約115万人/日」×「365日」÷「3.25日」=「12,925万人/年」
この計算の上では、みなさん年に1回は歯科医院に行っているはずなんです。

また「過去1年間で歯科を受診したことがある」者の割合は、受診歴がある人が35.1%、治療中の人が6.0%で、全体の41.1%となりました。

この内訳としては、「むし歯の治療」が59.1%と最も高く、「定期検診」が6.0%、「歯周疾患の治療」が7.7%である。すなわち、全国レベルでみれば、1年間に定期的な歯科健診や保健指導を受けている者はわずか2.5%にすぎないということが分かります。

また、国民の約24%がムシ歯の治療のために歯医者に行っているとも言えそうです。
ムシ歯の治療の場合、1回や2回で治療が終わることは少ないですから、平均受診日数3.25日というのは、ムシ歯で通院している人たちが平均を引き上げていると言えるでしょう。

歯を失うことは「死」を意味する!?でも書きましたが、定期的なメンテナンスを受けていないと、80歳になる頃には8割近くの歯を失ってしまう運命を辿る可能性が高いといえるでしょう。

アメリカの実態をみると、1年間の受診理由として「歯科健診」が45.4%、歯石除去やPMTCなど歯周病の予防に関する受診は37.2%だそうです。

日本人とアメリカ人の意識の違いが鮮明に出ている調査結果ですね。

コンビニよりも多い歯科医院の記事でも書きましたが、2006年の調査では年間の歯科医療費は2兆5,000億円ほどですから、1人あたり約2万円の歯科医療費がかかっているという計算になります。残念ながら97.5%の人は、年に2万円の歯科医療費を払いながら、歯の延命をしているだけとも言えるかも知れません。

まとめると、平均して年1回通院(費用は2万円)ですがメンテナンスではなく治療のために歯科に行っているので、年々歯を失っていくわけです。
ちなみに歯科受診が多い年齢は、50代を中心に40〜60代だそうです。

予防先進国スウェーデンでは、国民の約90%が「予防」「メンテナンス」のために定期的に歯科を受診しており、その成果として80歳になっても平均20本以上の歯を残せているのです。

あなたには是非、2.5%の勝ち組に入って頂きたいと思います。年に3〜4回のメンテナンスを受けるだけで済む話なんですけどねぇ。20〜30代から始めておけば、40〜60代になっても派手な治療は受けずに済むと思います。

歯を残すか失うかは、あなたの「行動」にかかっています。
この際、ファーストクラスの健診=歯科ドックというのも検討されてみてはいかがでしょう?
| 医療問題・医療崩壊 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1415687
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本