サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
初期ムシ歯(CO/C1)は経過観察ではダメ!?
歯科健診のシーズンに多い歯科相談に、初期ムシ歯(COやC1)への対応があります。
削るか削らないか、進行止め=サホライドを塗るか塗らないか等の相談です。
マスコミなどの影響もあって「初期ムシ歯=削らず経過観察」などと言われていますが・・・
削らないにしても、何もしないで経過観察ではムシ歯を進めるだけでしょう。
ムシ歯になりかかっている原因への対策は欠かせないということです。
予防的治療なり、口内環境の改善などの介入は必要だと思っています。
※関連記事>>歯科治療の限界!? 予防歯科の重要性(orァ

ムシ歯の原因は、歯磨きが不十分だからだけではありません。
砂糖を摂り過ぎているからだけではありません。
フッ素を使っていないからだけではありません。

ムシ歯は細菌感染症であると同時に、生活習慣病と考えられるからです。

原因に合った対策が採られていなければ、必ず失敗します。
これは口臭治療に通じるところがありますね。原因の追究が重要なのです。
原因を調べ、適切な処置=介入をすることが”本当の予防”だと思います。

”本当の予防”は、ある意味では”本当の高度先進医療”だと思っています。
大事なお子さんのためにも、是非”本当の高度先進医療”を受けさせてあげて下さい。
これを受けるための費用は、1日わずか2円あればお釣りが来てしまいます。
| 予防歯科・健康医療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1430839
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本