サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
フッ素洗口剤 オラブリスの使い方と価格
手軽なムシ歯予防製品として注目を浴びているフッ素洗口剤
費用対効果が非常に高い点も人気なのでしょう。
今回は、私達家族一同が使っている「オラブリス」の使い方を紹介します。
フッ素洗口剤 オラブリス フッ素洗口剤 ミラノール
水色のオラブリス粉末を専用ボトルに入れ、水に溶かします。
水の量を調整することで「450ppm濃度」にも「250ppm濃度」にもできるのが特徴です。

フッ素洗口剤 オラブリス フッ素洗口剤 オラブリス
この専用ボトルの良いところは、計量システムが付いている点です。
ボトルを立てた状態で、ボディを押すと洗口液が計量できます。
個人的には「250ppm濃度5mlで洗口」することをオススメしています。

フッ素洗口剤 オラブリス フッ素洗口剤 オラブリス
ボトルで5ml計り取ったら、プラスチック容器に移します。
その後は、口の中に放り込んで、下向き加減でブクブクします。
その後、30分程度は飲食は控えておきましょう。

1包で1ボトル300ml分調製することができます。
1回5mlで洗口するのであれば、1ボトルで60回分に相当します。
1日2回やったとしても、1包で約1か月分になるということです。

今回紹介したオラブリスミラノールといった粉末フッ化ナトリウム製剤は歯科での処方が必要です。
つまり市販されておらず、通信販売などでは購入できないフッ素製剤なのです。

気になるオラブリスの価格ですが、6包と専用ボトルセットで1,050円で院内処方しています。
※関連記事>>虫歯予防に対するフッ素の効果的な使用法

フッ素塗布をしたりフッ素洗口をすれば、ムシ歯が完全に予防できるわけではありません。
あくまでも「ムシ歯のリスク」を下げるための方法のひとつです。
| 予防歯科・健康医療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1449619
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本