サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
メンテナンスしていない人は、最大9.5倍歯を失いやすい!?
歯のメンテナンスは(自動車のメンテナンス同様)重要なのはご存知でしょう。
ただ、メンテナンスをすることでどれほど違うかはご存じないのでは??

効果が分からないことには「やろう!!」という気になれないですものね。
2004年の英論文と、平成17年の歯科疾患実態調査からデータを比較してみましょう。
18年間の歯牙喪失数比較

残念ながら日本人の約98%は、メンテナンスに通われてません。
その結果、歯の生涯図に示されているように多くの方が歯を次々失っています。
このグラフからも分かるように、36歳以降から急激に歯を失い始めます。

2005年版の歯の生涯図においても、約50%の方が80歳で14本しか歯を残せていません。
35歳時点では、28本の歯が揃っていたのにも関わらず・・・(T。T)

35歳から80歳までの45年間で、14本もの歯を失っているのです。
これ、メンテナンスを受けていない一般的日本人(98%)の悲しい現実。

さて、予防に関心のあるあなたはどうでしょう。
定期的にメンテナンスを受けた人は、30年間に歯を失った本数は0.4〜1.8本です。
掲載したグラフでは、便宜的に18/30で計算して、0.24〜1.08本としています。
Results after 30 years of maintenance.(Axelsson P, Nyström B, Lindhe J.)

メンテナンスしていない98%の日本人は、18年間で1.3〜6.5本もの歯を失っています。
定期的にメンテナンスした人では、わずか0.24〜1.08本の歯を運悪く失う程度で済みます。
定期メンテナンスを受けないことで、歯を失う確率が5.4〜9.5倍になるともいえるでしょう。

歯を失って、1本40万近くするインプラントを入れ続ける人生を送りますか?
それとも、定期的にメンテナンスを受けて、自分の歯で一生食事していきますか?

周りに流されて98%の負け組でいるか、2%の勝ち組になるか・・・ 選ぶのはあなたです。
身体を大切にしたいなら、30代から始めておくのが賢い選択だと思います。

※関連記事≫歯医者は歯の墓場!? 問われるメンテナンスの質
※関連セミナー≫歯科治療費を節約する方法
| 予防歯科・メンテナンス | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1477681
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本