サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯軋り(歯ぎしり)の原因と対策、治療法
歯ぎしりに関しては、咬み合わせの問題だとかストレスだとか言われています。
ただ、結局のところハッキリ分かっていないようですね。
ひとくくりに「歯ぎしり」といっても、実は色んなタイプがあるんじゃないかと思います。
原因がよく分からない症状は、東洋医学から解決の糸口を掴める可能性があります。
先日は、口内炎について漢方で考察しましたが、その続編(!?)です。

歯ぎしりに効果があるとされている漢方薬を挙げてみます。

加味逍遥散(カミショウヨウサン)
抑肝散(ヨクカンサン)

共に気逆(キギャク)と呼ばれる気の逆転現象に効果がある生薬が多く含まれてします。
※ 他の諸症状も合わせて処方の判断が必要なので、自己判断での使用はお控え下さい。

気逆は、自律神経の異常(交感神経の興奮状態)と説明することもあります。
「エネルギーのトルネード現象」という言い方もできるかも知れません。

気逆現象は肺や肝臓、胃で起きることが多いそうです。
肝臓が原因となる気逆肝気上逆といい、イライラしやすく、突然の頭痛や眩暈など、
他には、顔のほてりや足の冷え(冷えのぼせ)、焦燥感などを起こします。

まさに、加味逍遥散や抑肝散は肝気上逆の症状のための漢方薬です。
・・・ということからすると、歯ぎしりの原因は「肝気上逆」とも言えそうです。
・ストレスが多く、運動不足で便秘がち
・偏食や過食(とくに肉類)傾向
・刺激物(香辛料、アルコール類)を採り過ぎている
これらのポイントで思い当たることはありませんか?

偏食に関しては医食同源 食べ物の五味の記事も参考にしてください。
「肝臓」に関連するものは、酸っぱい味の食べ物、色で言うと青い(緑)の食べ物です。
(刺激物に関しては、ちょっと説明がつかないんですけど・・・)

咬み合わせの問題なら、まずはそこを改善してストレスを減らしましょう。
咬み合わせの問題ではなさそうであれば、ライフスタイルを見直しましょう!!

歯への負担を減らすためにマウスピース(ナイトガード)を作るのも意味があります。
これは対症療法だと思いますが、口内環境を変えるきっかけにはなるでしょう。

・歯科医院で咬み合わせのチェック
・歯科医院でナイトガードの作製 (5,000円程度!?)
・ストレス発散 (趣味やスポーツ!?)
・食生活の見直し (必要ならアドバイスを受けて!!)
・症状の改善の手助けとして漢方薬の利用
これらが歯ぎしりへの対処方法・解決方法だと思います。
子供の歯軋りは、咬み合わせの不安定さから来るイライラが原因かも知れません。

心配でしたら、相談に乗りますので気軽にお問い合わせ下さい。
| 顎関節症・歯牙接触癖 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1490726
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本