サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
色の合っていないレジンの再治療 - ダイレクトボンディング法(2)
色の合っていないレジンの再治療のつづきです。
深い部分にムシ歯が残っていたので、神経を傷つけないよう慎重に治療します。
今回もドリルは使わずエキスカベーターで、丁寧にムシ歯を取っていきました。
ダイレクトボンディング ハイブリッドレジン修復 ダイレクトボンディング ハイブリッドレジン修復
エキスカを使うと、ムシ歯で軟らかくなった部分だけを取ることができます。
ムシ歯の削りカスが取れているのが写真(左)から分かると思います。
ドリルだと削れすぎて、神経を傷つける恐れがあるので使いません。

結局、神経のかなり近い部分までムシ歯が残っていました。(ふぅ〜危ない...)
治療のタイミングが遅れていたら、神経が感染していたかも知れません。

削りカスをEDTA(エデト酸)で洗い流した上で、消毒していきました。(写真右)
消毒&歯面処理は強い薬を使うので、ラバーダムがあった方が安心です。
詳しくは「ダイレクトボンディングで即日治療」の記事にも書いてあります。

ダイレクトボンディング ハイブリッドレジン修復 ダイレクトボンディング ハイブリッドレジン修復
神経の近くまで触ったので、神経を保護するために覆髄法を行いました。
その上から、フロアブルレジンハイブリッドレジンを積み重ねていきました。
こうすることで歯への負担を減らしながら、色をコントロールしていけるのです。

ドリルでガリガリ削って、糊つけて、レジンをペタっ!! なら20分もかからない治療です。
卒業したてのドクターでも、できる治療ですからねぇ。(出来映えは別として・・・)

ですが、麻酔して、ラバーダム(ゴムのマスク)して、ムシ歯を丁寧に取って、
消毒して、神経の保護処置をして、レジンのミルフィーユ(^^)、そして研磨・・・
軽〜く60分以上かかってしまいました。(色あわせがなかなか大変で・・・)

手間がかかってもキレイに治すのは楽しいですね♪ これもアンチエイジング!?
丁寧な治療は「再治療の予防」にもつながります。実は治療と予防は表裏一体です。
| 審美歯科・レジン治療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1493408
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本