サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
ポーセレンラミネートベニア(PLV)について
ラミネートベニアとは、神経が生きている歯の表面を薄く削って、
コンタクトレンズのような薄いセラミックを貼り付ける治療法のことです。
すきっ歯の治療テトラサイクリン変色歯の治療で行われることが多いですが・・・
結構「すぐ取れた!!」「欠けた!!」といったトラブルが多いです。

削り方、技工物=セラミック、接着操作、噛み合わせなどの問題が原因です。
中でも接着操作や噛み合わせの問題が多いんじゃないかという気がします。
高度な技術と、丁寧な処置が要求される治療方法ですからね。

一番のネックは「欠けた時に修理が難しい」ことですね。
セラミックは衝撃には弱いので、厚みがないと亀裂が入りやすいです。

ところがラミネートベニアは薄く削ることがポイントになるので、
「どれだけ削るのか」というサジ加減が非常に難しいと思います。

うまくいかないと、1〜2ヶ月で取れてくることもあるようです。
(だったら、ティースマニキュアの方がよっぽど良いですね)

どうにも埒があかない場合は、ダイレクトボンディングにするという手があります。
その場合は、ハイブリッドレジンなど高審美性の材料を使う必要があります。

ダイレクトボンディング(ダイレクトベニア)であれば、修理も比較的簡単です。
ただし、色艶の永続性に関してはセラミックに軍配が上がりますが。。。

さらに大きく削って、セラミッククラウンにしちゃうという手もあります。
ただ、こうなるなら初めからラミネートベニアしなきゃ良いのに・・・と思います。
(費用も余計にかかるでしょうしねぇ。。。)

とにかく、ラミネートベニアの提案をされたら、まずは他の方法も検討することを勧めます。
削ってしまってからでは「後の祭り」ですからね・・・(TдT)

治療方法の相談を希望される方も、気軽にお問い合わせください。
| 審美歯科・セラミック | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1495042
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本