サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
大きな深いムシ歯でも、神経は取らない!!
以前、大きなムシ歯を「神経」を取らずに治す方法というお話をしました。
そこでも紹介した「レジン樹脂を使った覆髄法」を動画で説明したいと思います。
根管治療(神経の治療)は難しいので、できれば避けたい治療のひとつです。
レジンの再治療の際にも使いましたが、今回もスプーンエキスカベーターを使いました。
また、新しいアイテムとして「音波」でムシ歯を取ることも始めました!!

間接覆髄法・レジンベース(術前) 間接覆髄法・レジンベース(術後)

左が治療前の状態。黒い部分がムシ歯になっている部分です。
右がムシ歯を取りきって、レジン樹脂で神経の保護処置を終えたところです。
強力な消毒剤を使ったので、ラバーダム防湿をして粘膜を保護しています。

この途中を動画を使って、解説していきたいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=NLCWBS4E9jU

詳しい治療手順は「前歯の虫歯をダイレクトボンディングで即日治療」を参考に。
顕微鏡を用いた歯科治療」も参考になると思うので、併せてどうぞ。(2010.06.08.追記)
※「大きなムシ歯でも神経は残したい【覆髄法・動画】」を追加 (2010/07/22)

何事においても「基本は大事」だと思います。
ムシ歯の治療では「キチンとムシ歯を取って、スキマなく詰めること」です。

「当たり前」と言われたら、それまでなんですが・・・(-。-;)
その「当たり前」ができていないことが、意外とあるのが残念ながら現実なんです。

「当たり前」をしっかりやることは「再治療の予防」になります。
それに加えて、定期的にアフターケアをしておけば、長持ちさせられます。
| 審美歯科・レジン治療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1503813
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本