サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
ラバーダム防湿法って、知っていますか?
ラバーダムとは根管治療などの際に歯に装着する、ゴムのコートのようなものです。
ラバーダム【歯科大辞典】より
ラバーダム防湿法とはゴムのマスクをすることです

ラバーダムとは、簡単に言い換えると「ゴムのマスク」とも言えます。
ゴムのシートは、基本的に使い捨てになります。(使うと穴も開きますし・・・)

根管治療で用いられることが多いですが、ムシ歯の治療でも使います。
治療の質を高めるためと、安全性の向上のための治療オプションです。
歯周病治療口臭治療、外科治療の時は使いませんよ!!)

ラバーダムは、治療部位に唾液や細菌が進入するのを防ぐために非常に重要です。
キチンとした治療を心がけている医院は、使っていると思います。
(多少のコストと手間かけて治療することになりますからね・・・)

ラバーダムの使用は根管治療の成功率をも左右するという話もあります。
特に神経を初めて治療する時には、ぜひ使ってもらいたいオプションです。

ただ、ラバーダム以上に担当医の知識と技術の方が影響は大きいでしょうが・・・
喩えていうなら、ラバーダムはシートベルトみたいな存在でしょうね。
実際「面倒くさいから・・・」とやらない先生が意外と多いのです。

車の運転では、シートベルトは義務ですが、ラバーダムは要らない時もあります。
先に書いたように、歯周病治療や外科治療では邪魔にしかなりませんから・・・。
コットンロールを使った簡易防湿でも十分!! ということもあります。

また、治療の際に使用する薬液などから粘膜や他の歯を保護したり、
治療器具の落下、誤飲・誤嚥防止という安全面でも役立ちます。
(やっぱり、ラバーダムはシートベルトみたいなものですね)

小児歯科では、こういう安全面を目的に使っている医院が多いです。
(実際、大学でも小児歯科でラバーダムについて習いましたし・・・)

一見、息苦しそうに見えますが、鼻呼吸できる人なら心配ありません。
治療部位と反対側は、たいていスキマがありますしね。

ラバーダムを使わずに済むように「予防」するのが一番ですけど・・・ね。
| 院内紹介・設備機器 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1503817
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本