サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯科医師は「歯科指導医療官(歯科技官)」に怯えている!?
皆さんに知っておいてもらいたい業界内部の恐ろしい事実があります。
実は、多くの歯科医師は、数名の公務員に対して異常なほど怯えています
指導医療官厚生技官と呼ばれる公務員)の恫喝と職権濫用があるからです。
最初の個別指導では、二人の指導医療官
「こんなことをして、おまえ全て失うぞ!」
「今からでもおまえの診療所に行って調べてやってもいいぞ、受付や助手から直接聞いてもいいんだぞ!」と、「恫喝で終始」したとのことだ。
「歯科医を死に追いやった人権侵害の行政指導を糾弾する!」より引用

こういった行政指導を繰り返された結果、東京の歯科医師・松下武史先生が2007年9月17日に自殺されました。
この2名の指導医療官というのは、当時の東京社会保険事務局厚生技官、指導医療官藤木敏氏、太箸勝弘氏ら2名の指導官とのことです。

 歯科関係者によると、監査は最長5年間の保険医停止の処分か保険医取り消しが課され、事実上、歯科保険診療はできなくなり「開業時に巨額の借金を抱えることが多い歯科医にとっては、死刑宣告に近いと考えてしまう」という。

 個別指導の実態に関しては、「威圧的な態度」をはじめ、「急に大声で威圧して机をたたく」・「カルテを見るやいなや被指導者を怒鳴った」・「人格を否定される発言」など多数の報告が寄せられたほか、「全国平均までレセプトの平均点を下げなさい」・「テープ録音は勝手にやって構わない。その代わり、こちらは公益代表を立ち合わせてカルテをビデオ録画したい」といった事例等も報告。

 うつ病を発症する医師も少なくなく、医師の自殺は、東京の3件のほか、沖縄など各地で起きているという。
「民には厳しい」社会保険庁より引用

個人的には対岸の火事です(^^)
ウチは、社会保険事務局の管理下にありませんからね〜( ̄ー ̄*)ニヤリッ

厚生技官は「指導・監査・処分」を武器に、医師や歯科医師を自殺に追い込めるのです。
国民からは健康保険料を強制的に徴収して、現場にはこの態度ですよ(>_<)
詳しいことは分かりませんが、なにか「役人の利権」のニオイがします。

恐怖政治というかなんというか・・・ おっかない制度です、保険診療って。
社会保障制度なのですから、安かろう悪かろうでは意味がないと思います。

こんな役人に怯えながら、誇りを持って仕事ができるとは到底思えません。
良い仕事をするためにも「誇りを持って仕事をすること」は大事だと思います。
| 医療問題・医療崩壊 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1517223
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本