サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
ムシ歯だと思っていたら、歯石だった・・・
歯が黒くなっているからといって、ムシ歯とは限りません。
今回はムシ歯だと思って覚悟していたら、歯石だったという症例です。
歯石 tartar(dental calculus)
※ 症例写真撮影協力 ≫ 新潟市在住 20代 女性(知人)

前歯の根元がところどころ黒くなっているのが分かるでしょう。
上下を比較してもらえれば、違いが分かるかな・・・ と。

「ん?ムシ歯?」

と一瞬、黒くなっているので思いますが、実は正体は歯石だったんです。

歯科健康診断として、バイトウイングで臼歯部をレントゲン診査しました。
目的は「歯の隙間のムシ歯=コンタクトカリエス」がないかどうかの確認。
結果、治療が必要なムシ歯はありませんでした。でも、そこにも歯石が(^^;)

ちなみに健康診断は、保険のルール=療養担当規則上、保険適用できません。
多くの歯科医院で「歯周病」なりの適当な病名をつけて、保険請求しているようですが・・・
(病気になっていないと保険が利かない、という保険制度の弊害ともいえます)

・・・で、話を戻します。撮影したレントゲンをお見せしましょう。

バイトウイング・デンタルレントゲン

赤い矢印をつけた部分が歯石です。レントゲンで分かる位なので結構大きいです。
反対側も同じような状況になっていました。(ムシ歯がなくて良かったです)

唾液検査はしていませんが、彼女の唾液の性能は高いことが推測されました。
生まれてこれまで「歯医者に行った記憶がない」のに、ほぼムシ歯ゼロですからね。
むしばにならないおやつの食べ方をしていたのかも知れません。

ブラッシング習慣を切り替えた上で、時々クリーニングを受けてもらいたいですね。
せっかくムシ歯はほぼゼロなのに、歯周病で歯を失うのはもったいないです。

10代までは「ムシ歯の心配」を中心にすれば良いのでしょうが、
20代以降は「歯周病の心配」をしてもらいたいと思っています。
そのためにはお家で簡単!! 歯周病予防法を参考にしてもらえれば、と思います。

メンテナンスしていない人は、最大9.5倍歯を失いやすいと言われています。
歯を失う理由のトップは「歯周病で歯がグラグラしてきて抜ける」ですからね。

歯周病で失った「歯を支える骨=歯槽骨」は、取り戻すことは困難です。
彼女もすでに歯槽骨が溶け始めており、歯ぐきも1mm強下がっています。
歯ぐきが引き締まってくると、もう少し、歯ぐきが下がってしまいそうです。

ムシ歯も、歯周病も取り返しのつかない生活習慣病なので、予防が大事です。
| 歯周内科・歯周病外来 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1528591
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本