サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯科における健康保険システムの問題点とは・・・
ちょっと体調を崩してしまって、ブログの更新ができませんでした。
昨日は「節分」 恵方巻きを食べる習慣って、関西圏発祥だったんですってね。
さて、そんな「節分のつぶやき」の中で気になるものを見つけたので、紹介します。
健康保険では傷病があるものに対しての治療にしか、給付をされません。
言い換えると予防やメインテナンスには給付が殆どない、と言う事です。
歯周病関係でのメインテナンス関係で、毎月給付される金額はせいぜい2000円程度。
再診料は400円。これで毎回患者さんと話していたら、全くの赤字です。
病気にならなきゃ、健康保険が使えないということですね。
定期健診は保険適用外なのは「療養担当規則」で決められているルールです。
保険医療機関及び保険医療養担当規則 第二十一条 一のハに明記されています。

それでも「適当な病名をつければ保険を流用できる」というザルなシステムです。
実際、これをやったら「不正請求」として挙げられてしまうんですけどね(^^;)

お上は説明をしろと言う。しかし、それでは点数が上がらない。
歯を削る事でしか点数が上がらないシステム自体に、最早齟齬がある、と私は感じて仕方がないです。
又お上は全ての病気に対して給付されると言う、その質の担保、保証は各DR任せ
質を問わないシステムで、期待に応えられる筈がないのでは
健康保険を使って収入を得ようとすれば、病気を探すことになります。
病気がないのに健康保険を使おうと思ったら、病気を作るしかありません。
しかも、丁寧にやろうがチャチャっとやろうが収入は同じです。だったら・・・(;゚д゚)

運転免許に更新の仕組みがあるのに、DRの免許には公的な更新の仕組みすらない。
保険で認めている治療内容自体が、昭和40年代のまま。
今から40年近く前のレベルのままで据え置かれ、数を診ないといけない仕組みに無理がある、と感じる。
仕方なく、自費の治療の方で糊口を凌ぐ事に成ってしまう。
勉強しようがしまいが、関係ないんです。
卒業して国家試験を受ける時が「知識のピーク」では困ります。
大学で習わない知識や技術がたくさんありますからねぇ (^^;)
そんな知識や技術は、この保険制度の中では関係ないんですが・・・ (>_<)

若いDRは概ね真面目で一所懸命。
バブル崩壊後に世に出て来た為に、何とかしないとと頑張っている。
そうなると患者さんと話す時間が増え、保険ではとても生活出来ない状況に追い込まれる。
必然的に、自費治療の方に少しずつ行くしかないのだろう。
公的機関での受け皿的な保険治療が、絶対必要だろう。
治療をするにあたって、コミュニケーションって大事だと思います。
しっかり状況を把握して、要望も聞いて、その上で相談して治療開始が理想的。
でも、そんなことをしようがしまいが・・・ というシステムになっています。

・・・と、東京都の松元先生の2月3日のつぶやきを紹介させてもらいました。

まぁ、7割以上が税金で補填されますし、治療の質も問われませんからね。
正直、保険診療は楽チン だと思いますよ。
ただ、40年以上前の治療をこのまま続けていくのは、どうなんでしょうね。

何度も同じコトを繰り返すだけで収入が得られてしまうんですからね。
しかも、病気がなくならない方が有り難い・・・なんてことになるわけです。

工工エエェェ(゚Д゚;)ェェエエ工工

これじゃ日本の医療レベルは、格差を拡げながら、全体的に下がりそうで恐いです。
いや、医療レベルというか「健康レベル」といった方が適切でしょうか。

今の医療制度って「病人ばかり作る制度」になりかねないと思います。
もっと国民を元気にして、日本全体が元気にならなきゃ!! と思うのです。
| 医療問題・医療崩壊 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1538107
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本