サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
時折見かける「不思議なムシ歯」 - ムシ歯は「歯のサビ」!?
保険診療で治した銀歯が気になる」とのことで、銀歯を取ってみると・・・
中にムシ歯が残っていたりして、意外と大変だったりすることがあります。
そういう治療をしていると、時々、不思議なムシ歯を見かけます。
12%金銀パラジウム合金とコンタクトカリエス
【解説】
1)気になっている保険診療で治した銀歯
2)銀歯を外してみたら、中にムシ歯が残っていました (>_<;)
3)銀歯と接触していた部分も、ムシ歯のような変色が見られます
4)ムシ歯検知液を使いながらムシ歯を取り終えたところ

不思議なムシ歯というのが、銀歯と接触していた部分の変色のことです。
こういうのを見ると「銀歯がなんか影響しているのでは」と思うのです。

歯はカルシウムというアルカリ土類金属が主成分になっています。
カルシウムというのは、比較的溶けやすい(イオン化しやすい)金属です。

そこに溶けにくい金属が接触すると、電位差が生じて電流が流れる。
※ 参考記事:アルミ箔を噛んだらキーン!! ガルバニー電流とは

そして、溶けやすい金属がイオン化していくのではないか、と思うのです。
つまり、歯が溶ける、歯が酸化している、歯がサビているということです。
銀歯を入れたために、接触していた部分の歯がサビたのではないか。。。
(高校の化学の知識があれば、なんとなく理解できるのでは?)

・・・なんて、ことをふと思ってしまったりするわけです。

本当かどうかは分かりませんが、そういうのもあって、銀歯は嫌いです。
モチロン、銀歯を入れたら全部そうなるとは思いません。口内環境次第でしょう。
どんな治療を受けるにしても、口内環境を整えることは重要だと思います。

ところで「金属のサビ止め」ってホームセンターに売ってますよね。
成分を見てみてください。樹脂なんですよ〜、知ってました?
サビた金属は、サビを削り落としてから、樹脂でコーティングするのが一般的!?

歯は銀歯で治すから、またムシ歯になる!? という記事も参考にしてみて下さい。
似たようなことを、もう少しマニアックに書き綴っていますので。。。
| 審美歯科・レジン治療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本