サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
ドライマウスの検査 - シェーグレン症候群との鑑別
口の渇きの影響で、様々な不快症状が出てくるドライマウス
病的な原因よりも、生活習慣が原因になっていることが多いのが特徴です。
ドライマウスの原因の92%は生活習慣にありとも言われている位です。
ドライマウスは女性や高齢者に多いと言われていました。
しかし、最近は若い女性にも増えているようで、ストレス病などとも言われています。

ドライマウスの私的分類でも書きましたが、ドライマウスの原因は本当に様々です。
原因に合った対策を採らないと、的外れになることもあるので注意が必要です。

今回はドライマウスの検査を紹介したいと思います。

ドライマウス検査 シェーグレン症候群
1&2)唾液の分泌能力=唾液量を測定する検査
3)唾液の中和能力=唾液の性能を測定する検査
4)シルマーテストという涙液分泌量を測定する検査

これらの検査結果と、事前の問診や生活状況などから原因を絞り込みます。
思いがけないところに原因が潜んでいることもあります。

残念でしょうが、唾液検査は保険適用されません。

そもそもシェーグレン症候群のような病的ドライマウスでなければ、保険適用できません。
シェーグレン症候群は、都道府県レベルで難病指定されていたりする疾患です。

シェーグレン症候群の場合は、唾液も涙液も分泌量が著しく低下します。
シルマーテストは、シェーグレン症候群の鑑別のために行っています。
※ 痛みを伴わない簡単な検査ですので、ご安心ください。

生活習慣が原因にある場合は、原因を特定し、それを改善することが治療法です。
この原因の特定のためにも、少なくともこれ位の検査は欠かせないのです。

原因を特定するといっても、複数の要因が複雑に絡み合っていることが多いです。
考え方によっては、原因が複数あった方が治しやすいとも言えるんですけどね。

症状の改善には時間がかかることがありますので、対症療法を併用をお勧めします。
内科的療法ですので、焦らず気長に構えてもらった方が良い結果を生みます。
基本治療で改善されない場合は、各種漢方薬で対処することも可能です。

「ドライマウスかも・・・」

と思ったら、気軽にご相談頂きたいと思います。
| 口腔内科・ドライマウス | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1550784
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本