サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
神経の治療方法によっては「変色歯」になりやすくなる!?
変色歯の治療の下準備をしていると、なにかしら着色物質が残っていることがよくあります。
「ムシ歯」というよりも「神経の取り残し」じゃないかと疑っています。
今回は「神経の治療の方法によっては、変色しやすくなるかも!?」というお話です。
根管治療・神経治療のイメージ図
感染根管治療 歯内療法 変色歯
上の前歯を横からみた「歯の断面図」です
神経の治療をするために、歯の裏側から穴を開けます
リーマーやファイルなどといった根管治療器具で掃除していきます
これで終わり!? 矢印で指した部分が取り残されていますね (^^;)

裏側の穴が比較的小さく開けてある場合、こうなっている可能性が大です。
だからといって「根の問題」は起きないでしょうが、変色のリスクが高まります(たぶん)

肉眼だと確認しづらいので、同軸照明の顕微鏡で見ると分かりやすいです。
この動画の42秒あたりからが、注目のポイントになります。



根管治療したら、黒っぽかった変色歯が改善された」ということもありますからね。
神経の治療をする際は「根の先ばかり意識していてはダメ」ということですね。

「削りすぎじゃないの!?」

って思われるかもですが、感染物質はキチンと取り除くべきだと思います。
歯質を残そうとするあまり、感染物質を取り残していては本末転倒かな、と。

「絶妙なバランス」「良い塩梅」

ってのが、難しいところですね (;´〜`)φうーん
勘だけでテキトーに削っていくと、パフォっちまいますしね・・・ (>_<)

今月中旬に聞いた歯内療法のセミナーが、こういうところで活きてます (^^)
「アウトライン」とか「ストレートラインアクセス」とか・・・

P.S.

ビデオの変換や編集も面倒でしたが、イメージ図を作る方が大変でした・・・。
でも、イメージ図がないと理解しにくいことでしょうから。。。

ということで、今夜も応援宜しくです ⇒⇒⇒ 審美歯科ランキング(ポチッとな)
| 根管治療・一般歯科 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1620716
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本