サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
銀歯が取れたので、ダイレクトセラミックで白い歯に
銀歯が取れた」というのがキッカケで歯科医院に行く方も多いです。
「しみる」程度ならまだマシで、「痛い」となると治療も大変になります。

取れたついでだから、この際「銀歯を白い歯に」という方も意外と多いです。
ただ、「セラミックを用いた白い歯」は値段が気になるというのも本音でしょうね。

・・・ということで、今回はダイレクトセラミックスと呼ばれる治療例をご紹介します。
ハイブリッドダイレクト class2 充填
※ 症例写真撮影協力 ≫ 新潟県長岡市在住 30代 男性

ダイレクトセラミックスって、平たく言えば「レジン修復」の一種です。
ウチでは「ハイブリッド・ダイレクト」と勝手に命名させて頂いております (^^)

ハイブリッドレジン(ハイブリッドセラミックス)と呼ばれる材料での修復治療のこと。
今回はウチの「一軍ハイブリッドレジン」だけで修復することができました。

「銀歯が取れた」ということで来院され、取れた銀歯は紛失したそう。
銀歯の裏打ちになっていた白いセメント周辺は虫歯になっておりました()。

裏打ちのセメントを取り除くと、周辺および底面が虫歯だらけでしたね()。
予想以上の深さだったため、神経を刺激しないよう慎重に虫歯を取り除きました。

虫歯を取りきった後、露出した象牙質面を次亜塩素酸ソーダで消毒。
そして、失われた壁面をまず修復し、形態を単純化していきました()。
ここまではフロアブルレジン(液状レジン)を中心に用いています。

ここで用いるレジンの色や量によって、最終的な色合いが変わります。
このカラーレシピについては、企業秘密です (*´з`)b シー

最近は、以前より「濃いめのレジン」をやや少なめに流し込むこともあります。
と同時に、部分的に「白めのレジン」もスパイス的に使っています。
(この辺の”加減”を試行錯誤中)

また、以前は苦労していた「コンタクトの強さ」の問題は解決できてきました。
それは最近導入に踏み切ったエリオット型セパレーターのおかげです。

そして、固めのクリア系固形レジンを用いて、歯の形態を作りこみます。
このステップは「固めのレジン」でなければ難しい・・・ というか無理です。
周辺の歯の雰囲気に合わせるべく、溝にステインをつけました()。

レジンのバリを取り除き、噛み合わせを調整した上、磨き上げて終わりです。
着変色をできるだけ抑えたいので、研磨は丁寧に行うようにしています。


「本物の歯みたい」とよく言われます (*^-^)v
(一応「本物の歯っぽく」を目指してやってますので・・・)


こういった歯を白く治す場合は、歯型を採って「インレー」にするのが一般的。
ただ、セラミックインレーは「色合わせ」がなかなか難しいのが現実です。

そういうこともあって、最近はインレーにするケースは減りました。
可能であれば、私はこうやってダイレクトで即日修復してしまいますね (b^-^)/

ちなみに、地震のあった日の症例でございます。
| 審美歯科・レジン治療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1620766
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本