サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
乳歯から永久歯への生え変わり - 歯が生え変わる順番
「子どもの矯正相談」に関連しそうな記事をひとつ書いておきましょう。
「乳歯から永久歯にいつ頃、生え変わるのか」という生え変わりの順番のお話。

ちなみにこれ、テストに出ます!!(小児歯科とか矯正歯科の・・・(^^;))
上顎:    6→1→2→→→4→→→3→5→→→→→→7
    ─────────────────────────
下顎: 6→1→→2→→→→→3→4→→→→→5→→→7

早い子で5歳半から生え変わり始め、10歳までに全て永久歯になります。
第一大臼歯(6番)は「6歳臼歯」と言われ、小学校入学頃に生えてくる永久歯です。
第二大臼歯(7番)は「12歳臼歯」とも言われ、小学校高学年〜中学生で生えてきます。

特に乳歯列のC・D・Eが3・4・5に生え変わる時期を「側方歯群交換期」と呼び、
時期的には早い子で8歳頃(小学校中学年)から生え変わってきます。

また、乳歯と永久歯が混ざっている時期を「混合歯列期」と呼んでいます。
小学校の6年間は「ほぼ混合歯列期」といっても過言ではないでしょう。

側方歯群 交換期 混合歯列期

この子の場合は下顎4番が、3番より先に生えそうな雰囲気に見えますが、
3番(犬歯)はたいてい4番を追い抜いて生えてくることが一般的です。
(場合によっては”ほぼ同時期”に生え変わることもあります)

永久歯の場合、プラスマイナス1年〜1年半の個人差がありますので、
周りの子よりも早いとか、遅いといった心配はほとんど必要ありません。
あと、男女差もあって「女の子の方が生え替わりが早い」のが一般的です。


歯並びが心配な場合は、「小学校中学年」がひとつのチェックポイントです。
ただし、反対咬合(受け口)の場合はもっと早い段階で診てもらった方が安心です。

ついでに「Ugly Duckling Stage」は、上顎の3番が生えると解消されます。
ですから上顎3番が生えてくる10〜11歳頃に徐々に、前歯のスキマが閉じてきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
| 矯正歯科・歯列矯正 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1620795
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本