サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
2種類の善玉菌を用いた新しい「お口のプロバイオティクス」
9月の話なんですが、東京・両国でプロバイオティクスの勉強をしてきました。
「MULTI SYMPTOM PROBIOTICS」というプロバイオティクスシステムについて。

簡単に言うと、善玉菌の繁殖を促して、悪玉菌を抑えよう!というもの。
これの改良版が発表され、本格導入の準備ができましたー (^^)
アクティブK12 サリバリウスM15 プロバイオティクス

従来の「S.Salivalius K12」に加え「M18」という菌株が追加されました。
この M18 という菌株は「サリバリシン9」というBLIS(抗菌物質)を産生します。

BLISとは「bacteriocin-like inhibitory substance」の略で、
タンパク質性の天然抗菌物質(抗菌タンパク質)といえる物質です。

細菌が自分の縄張りを確保するために、他の菌を寄せ付けないように出すんですね。
「毒を以って毒を制す」ように「菌を以って菌を制す」のがプロバイオティクスです。

海外では「BLIS K12」とか「BLIS M18」とか呼ばれたりしてるみたいですね。
※ BLIS関連外部サイト ≫ http://blis.co.nz/international/

登録商標のようなんですが、ナイスネーミングですねぇー、短くて (^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
| 予防歯科・健康医療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1620885
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本