サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
隣接面のムシ歯、銀歯で治すのか、レジンで治すのか
週末は金沢まで飲みに、ぃゃ、勉強会に行く予定の院長の吉岡です。
電車での移動だと、東京行くより金沢行く方が時間かかるんですよね (^^;)

さて、今日は歯の間にムシ歯ができた場合の治療について、です。
歯の間にできたムシ歯のことを「隣接面カリエス」と呼んでいます。
4番目より奥の臼歯部の場合、隣接面カリエスは銀歯で治すことが多いようです。

・手間がかからず、比較的短時間で終われる
・ある程度の治療レベルを維持しやすい


ただし、歯を削る量が多くなりがちなのと、見た目の問題が残ります。
上の小臼歯部や下の歯の場合、審美的な理由でやり直したくなる人、多いです。

かといって、無理にレジン充填修復すると精度に問題が出たりもします。
なぜなら、レジン充填修復は「技術の差」が出る治療法だからです。


ということで、今回は銀歯が気になるので、ダイレクトで治した方の症例。
ハイブリッドインレーではなく、ハイブリッドダイレクトで

ハイブリッドセラミック ハイブリッドレジン ハイブリッドダイレクト

特に問題なさそうなメタルインレーが入っていました。()
が、外してムシ歯を染めだしてみると、わずかに残っていました。()

ムシ歯を取り除いたら、隣接面部分をまず盛り上げていきます。()
ここのところが、もっとも気を遣うところですね。

隣接面が終わったら、噛み合わせの部分を盛りつけていきます。()
私はこの時はクリア系の特殊なレジンとステイン材を用いています。

と、こんなことしてるんですけど、メタルインレーを入れる前に
最初からダイレクトにしておけば、自前の歯をもっと残せたかもです。

後悔、先に立たず ですね (^^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
| 審美歯科・レジン治療 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1620896
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本