サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
糖新生で低血糖を避けるために、なぜ鉄分が必要なのか
低血糖症と歯ぎしり、食いしばり、TCH(歯牙接触癖)」の関連記事です。

空腹時や睡眠中に、血糖値を維持するためのシステムが、肝臓での糖新生
糖新生とは、アミノ酸や乳酸からグルコース(ブドウ糖)を作り出す仕組みのことです。
この糖新生を起こすためには「鉄分」がないとうまくいかないんだそうです。

糖新生 鉄分」というキーワードで検索しても良い情報がなかったので、
強力な栄養療法仲間の力というか頭脳を借りて、知識を整理してみました (*^-^)v
糖新生 鉄 カルニチン 肝臓 脂肪酸 β酸化
※ 参考資料:http://hobab.fc2web.com/sub2-respiratory-chain.htm

細々したものを書くと、カタカナだらけで世界史の教科書みたいになってしまうので、
要所要所をピックアップして、簡略化して図にまとめてみました。

・糖原性アミノ酸や乳酸などからグルコースを作るのが、糖新生。
・そのカギを握っているだろうものが、脂肪酸のベータ酸化。
・脂肪酸のベータ酸化を起こすためには、カルニチンが必須アイテム。
・そのカルニチンは、鉄分やナイアシンが少ないと不足しがちになってしまう。
・また、インスリンが分泌されている状態では、糖新生は抑制される。

つまり「鉄不足」の身体だと、「脂肪酸のβ酸化」を起こしにくいために
TCA回路(=クエン酸回路)を止められず、糖新生が起こりにくくなるというわけ。
※ 「オキサロ酢酸 → リンゴ酸」の流れは、TCA回路の逆回転。

その結果として、どうしても身体が、脳がスイーツを求めちゃうんですね (^-^;)
たとえ「砂糖は煙草やアルコール並みに有害」と頭では分かっていたとしても (>_<)


ついでに、この糖新生を起こすにはビタミンB群が随所で必要となってきます。
ナイアシンはビタミンB3、ビオチンはビタミンB7とも呼ばれる物質です。
※ 図の中の「VB」は、ビタミンBの略です。

鉄、ビタミンB群、タンパク質

これらが「低血糖によるアドレナリン放出を予防するための三種の神器」かもね。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1620997
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本