サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
口腔内の酵母(カビ)がピロリ菌の貯蔵庫になっている
栄養を考えるなら、まずは腸管マネジメントが大切」で予告していたお話。
ピロリ菌の除菌をしようと思ったら、口腔内のカビにも注意が必要なんです。
口腔内のカビといえば、代表的なのは「カンジダ」でしょうね。
イースト 酵母 カビ カンジダ ピロリ菌 Yeast Candida H.Pyoli

CONCLUSIONS:
The results of this study showed the intracellular occurrence of H. pylori in yeast. This endosymbiotic relationship might explain the persistence of H. pylori in the oral cavity, the consequence of which could be reinoculation of the stomach by the bacterium and spread of infection among human populations.

J Oral Pathol Med. 2008 Jul;37(6):324-8. Epub 2008 Feb 5.
Yeast of the oral cavity is the reservoir of Heliobacter pylori.

結論の部分を要約するしてみましょう、足りない英語力を使って (^^;)

・酵母(カビ)の細胞内にピロリ菌が(共生して)存在している。
・この共生関係のために、口腔内にピロリ菌が残る可能性がある。
・また、このために感染の拡大や再感染も起こりうるということ。

なので、口の中がカビだったら「ピロリ菌の除菌」してもダメかもよ、と。
感染して定着するためには「菌数」も必要ですから、量の問題でしょうね。
なにせ、カンジダというカビは「口腔内常在菌」とも言われていますからね。

ちなみにカビの仲間は、糖分が大好物で、そして強酸性環境にも強いんです。
一方のピロリ菌は、本来は弱い細菌なんですが、ウレアーゼ活性のある菌です。
なので、アンモニアを分泌し、胃壁も含め酸性環境でも大丈夫なんですね。

質の良い唾液をたくさん出す!

これが、ピロリ菌感染を防いだり、除菌後の再感染を防ぐカギだと思います。
唾液に含まれるリゾチームやラクトフェリンの力でカビの繁殖を抑えましょう。

血糖コントロールが悪いと唾液は減りますし、性能も悪くなりがちです。
カビは糖質が大好物なので、そういう観点からも「くびれ御膳」がオススメです。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本