サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
尿酸 vs 乳酸、プリン体 vs プリン、TCHと痛風とのつながり
最近、「乳酸交感神経の興奮=緊張」について調べていました。
結論から言うと、乳酸がたまると交感神経は高ぶるようですね。

その調べている過程で分かってきたのが「尿酸」との関連性。
尿酸値(UA)と言えば、痛風を連想する方も多いんじゃないでしょうか。

今日は、乳酸と尿酸、痛風や交感神経などの話を書いていきます。
乳酸 NAD ナイアシン 核酸 ビタミンB
TCHって、肩こり的な?! 乳酸とビタミンB群(特にナイアシン)との関連性

乳酸について調べ始めた発端は、この記事を書いてからのことです。
乳酸が溜まってくると、肝臓のコリ回路によって、グルコースに戻されます。
が、このシステムで処理しきれなかった乳酸はどうなるのかな、と。

処理しきれなかった乳酸は、血液中に溜まっていきます。
そうなると、血液が酸性化していきます。(アシドーシス)

そして、アシドーシスを緩和すべく、尿中への乳酸の排泄をします。
この時、尿が乳酸で酸性化するため、尿酸の尿中への排泄が邪魔されます。
そうすると、結果的に血液中の尿酸が増えていってしまいます。

尿酸は、プリン体を含む食物、ATPらの最終代謝物であり、
何らかの原因でプリン代謝に異常が生じると過剰な尿酸が
組織に沈着し、関節炎、腎障害を引き起こします。

原因は尿酸排泄低下によるもの(60%)と尿酸産生過剰によるもの(20%)、
その両方によるもの(20%)に大別されます。
※ 参考記事 ≫ 高尿酸血症と痛風(外部)

尿酸値が高くなる理由のひとつとして、乳酸の蓄積が挙げられるということ。
乳酸が蓄積する理由は、運動もそうですが、糖代謝の異常も挙げられますね。
生化学的に見れば、ビタミンB群や鉄の欠乏、NAD+の不足などですね。

また、尿酸は、7.0mg/dl以上で過飽和状態になって溶けていられなくなります。
すると、結晶化が起きて、この尿酸結晶を好中球が駆除しようとするそう。
しかし、その結果、痛風発作が出てしまうというという。

尿酸自体に毒性があるわけではない。尿酸が結晶となるのが問題なのである。

血中の尿酸値が高いと尿酸は結晶になりやすくなる。
もし尿酸結晶が形成されると、異物である尿酸結晶を
排除しようとして好中球が結晶を食べる(貪食する)。

しかし、好中球の中にあるリソソームは尿酸結晶を分解することができない。
そのためリソソームが破れ、そこからプロスタグランジン・ロイコトリエン・
プロテアーゼ・活性酸素などが漏れ出す。これによって炎症が発生するのである。
※ 参考記事 ≫ 役に立つ薬の情報〜専門薬学>痛風・高尿酸血症と治療薬(外部)

もうひとつ、痛風には「プリン体よりプリンが悪い」という話。

尿酸が高いと「プリン体」はだめと言われたことはありませんか?
プリン体とはレバーや魚介類の干物や内臓などに多く含まれている
核酸(DNA、RNA)の成分のことです。

ところが、体内の合成量の方が多いため尿酸値は
食べるプリン体の量にほとんど関係しないことがわかっています。

尿酸が上昇する理由は主に三つわかっています。

核酸を再利用・代謝するのに必要なビタミンB12や葉酸、ビタミンCの不足
酸化ストレスの増大
インスリンの過剰分泌

 * * *

尿酸値が高いと言われたら、プリン体を減らすのではなく
急激な運動・糖質やアルコールの摂取・酸化ストレスを避けて下さいね。

ちなみにプリン体ではなく砂糖たっぷりのプリンは
やっぱりやめておいたほうがよさそうです。
食事療法の嘘?本当? > 「痛風とプリン体」 (外部PDF)

酸化ストレスの増大によって、尿酸が増える理由ですが、
尿酸というのは、ビタミンCなんかよりも強力な抗酸化物質なんですね。
酸化ストレスが増えると、強力な抗酸化剤である尿酸で対抗するわけです。

酸化ストレスといえば、食後高血糖に注意しないといけないんでしたね。
ビタミンCの抗酸化作用は、血糖コントロールで効果が持続する」を参考に。
食後高血糖は、インスリンの過剰分泌にもつながりますから、Wパンチです。
ビタミンCを節約すれば、尿酸の節約にもつながって一石二鳥です。

「尿酸値が高い」時は、糖質過剰とか血糖コントロール不良が疑えそうですね。
って、TCHについて考察してて、まさか尿酸とか痛風につながるとは思いませんでした。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本