サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯周病体質な人の血液検査データを診てみる(続き)
歯周病体質な人の血液検査データを診てみる」の記事の続きです。
この血液検査データからどんなことが言えるのか、と振りっぱなしでした。

ということで、今日は具体的な解説を入れてみようと思います。
検査データを深読みすると、こんなことまで分かるんだ、というお話です。
歯周病 食後高血糖 貧血

では、中性脂肪(TG)から見ていくことにしましょう。
150〜300は「軽度の上昇」という範囲で、糖尿病や脂肪肝の疑いあり。
なかったとしても、少なくとも「その傾向」があることは他から推察されます。

糖尿病の指標によく用いられるHbA1cは、ギリギリ基準範囲内。
(特定健診での基準値は4.3〜5.1%となっているようです)

ただし、血色素量(Hb)が低く貧血傾向ですから、低めに出ているでしょう。
言い換えれば、貧血傾向だから基準範囲内に収まっているだけかと。

次に、肝機能関連でよく検査されるAST(GOT)とALT(GPT)をみます。
脂肪肝傾向なのに、このASTとALTの数値ということならば、これは大問題。
重度のビタミンB群欠乏が疑われる状態であると言えます。

鉄とビタミンB群が欠乏すると、肝臓での糖代謝能力は落ちてきます。
その結果、処理しきれない糖分が血液中で渋滞してしまうんですね。
「食後高血糖」を起こしやすくなるということです。

食後高血糖が起きると、血管内で多くの酸化ストレスが発生します。
すると、抗酸化剤としてのビタミンCが大量に消費されていきます。
ビタミンC欠乏は、HDLとLDLのコレステロールからも推察できます。

鉄とビタミンCが欠乏していると、強靭なコラーゲンは作れません。
ですから、歯肉も弱くなってしまい、歯周炎が起こりやすくなるのです。
またB群が不足していると、新陳代謝も悪くなり、治癒も悪くなります。

尿素窒素(BUN)がなくて残念なのですが、γ-GTPからはタンパク質不足かな、と。
脂肪肝の影響があるようであれば、本当はもっと低い数値かもですし。

血となり肉となるタンパク質が足りないと、やはり治癒が悪くなります。
まぁ、タンパク質はいよいよ足りなければ、筋肉を壊して流用されるんですけどね。

B群やC、鉄が足りない状態では、脂肪酸からエネルギーを作りにくくなります。
と同時に、肝臓における「糖新生」が難しく、低血糖になりやすくなります。
下手な糖質制限をするとバテたりやつれたりするので、注意が必要なタイプです。

また、鉄やタンパクが不足していると、消化管粘膜も弱ってきます。
ビタミンC不足では、胃液が十分分泌されず、タンパク質の消化が困難に。
タンパク質は、胃液中の「ペプシン」という酵素で分解が進みますのでね。

こうなっちゃうと、タンパク質を摂ること自体がツラくなってしまいます。
消化不良のまま腸にいってしまうので、食べるとお腹の具合が悪くなっちゃったり。
その結果として「糖質」でないとダメなカラダになってしまうんですね (^^;)

燃やしきれなかった糖質は、その姿を中性脂肪にかえて肝臓にもたまります。
中性脂肪(TG)の数値と、つじつまが合ってきてしまうんですよね。

こうなると、鉄やビタミンB群の相当量の補充が必要だろうと思います。
そして、食事のスタイルは「くびれしぴ」にしておいて欲しいですね。

もし、こういう話に興味があれば、コチラも読んでみてもらえればと嬉しいです。
「なるほど、歯周病体質って、こういう意味なのか」と理解できるかと思います。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本