サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
ビタミンC(アスコルビン酸)の働き - 薬効薬理
「ん? 風邪かな?」

そんな時には、ぜひ多めに摂ってみてもらいたいのが「ビタミンC」。
ビタミンCは、子どもから大人まで知らない人がいないでしょう。

一方、アスコルビン酸と聞いても「なんだ、それ?」な方はいるかも。
ビタミンCというのは、アスコルビン酸のことだったんですね!
ビタミンC アスコルビン酸

【アスコルビン酸の薬効薬理】

1. 毛細血管に対する作用
毛細血管抵抗性を増強し、出血傾向を改善する。
又、血液凝固能の上昇をもたらす。

2. 副腎皮質機能に対する作用
アスコルビン酸は副腎皮質に多量に存在し、
ステロイドホルモンの生合成促進又は異化抑制に関与する。

3. 結合組織に対する作用
生体内における細胞間基質とコラーゲンの形成・維持に必須のビタミンで、
特に、コラーゲン中のプロリンからヒドロキシプロリンへの水酸化過程に関与し、
アスコルビン酸の投与により、コラーゲンの増加がみられる。
また骨形成を進行させる。

4. メラニン色素生成に対する作用
アスコルビン酸はチロシンからメラニン生成過程の中で、
ドーパからドーパキノンへの酸化過程を阻害し、メラニン色素の生成を抑制する。

ビタミンCには、こういった働きがあるんです。
これは、このパッケージに書かれていたものをそのまま書き写したものです。

で、なぜ、風邪かなと思った時に摂ってみて欲しいのか。
それは、体内で免疫を担当している白血球の働きを高められるから。
白血球の中でも、主役的な「好中球」の動き(遊走能)を高めるんですね。

さらに、薬効薬理にも書かれているように、コラーゲンの増加を助けます。
このことは、粘膜のバリアを頑丈にすることにもつながります。

粘膜のバリケードを強化し、白血球で厳戒態勢をしいておくのです。
そして、普段から抗体の材料になるタンパク質も十分に摂っておくと、さらに安心です。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本