サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
溝状舌とピロリ菌感染、そして重度の歯周病
遠方だったために事前に資料を送ってくれた方のお話です。
いわゆるパノラマと呼ばれるエックス線と口腔内写真。

年齢の割に歯周病が進行していることが分かりました。
そして、口腔内写真に写り込んでいた舌… ふと思い出しました。
今月頭、福岡出張の際にお邪魔したイトウデンタルクリニック。
そこで院長の伊藤孝徳先生に見せてもらった舌の写真の数々。

「歯周病がひどく、こんな舌の人は、今のところ100%ピロリ菌感染」

そこで、受診前の電話カウンセリングで聞いてみたところ、
最近たまたま検査してみたらピロリ菌抗体が陽性だったとのこと。

ビンゴ ( ̄^ ̄)ゞ

ピロリ菌 溝状舌

これがその方の舌の写真です。
舌から奥にたどっていけば、そこには食道があり胃があるわけです。

胃の状態が舌にも表れているともいえるでしょう。
そして、胃や舌だけでなく、歯肉も、あらゆる粘膜が弱っているでしょう。

ピロリ菌感染があると、大切なタンパク質がうまく消化できません。
そうなると、タンパク質に含まれるビタミンやミネラルも摂れません。

粘膜に必要な栄養素が摂りづらくなれば、さらに粘膜は弱ります。
粘膜が弱れば、さらに状態は悪化していくという悪循環。

ピロリ菌除菌しても、粘膜が弱っていれば副作用の心配が大きくなります。
一般的な除菌プロトコルには、粘膜を強化する思考はありません。

そこで来院された際に、除菌サポートのアドバイスもしてみました。
歯周病に悩まれているあなた、ピロリ菌感染はありませんか?
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本