サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
歯周病や肥満が鉄分の吸収率を下げる理由
鉄欠乏性貧血を治すカギは、歯科が握っている?!」の続き。
文章だけでは分かりにくい! というアナタとワタシのために…

ヘプシジンという低分子ポリペプチドを中心とした
鉄の代謝調節機能(鉄回転)のイメージ図を作ってみました。
鉄 代謝 動態 ヘプシジン

慢性炎症があると、IL-6の作用などでヘプシジン合成が促されます。
ヘプシジンは、鉄の移動をブロックする作用を持っています。
これが小腸粘膜や肝細胞、マクロファージなどに働きかけます。

すると、腸からの鉄吸収が抑えられてしまいます。
また、脾臓からマクロファージを通じての鉄供給も抑えられます。

貧血になると、通常は肝臓からの鉄供給が起きるのですが、
ここもヘプシジンによって邪魔されてしまいます。

その結果、血液中の鉄(血清鉄)濃度が落ちてくるわけです。
そして、骨髄での造血に必要な鉄が十分に補えなくなってきます。
最終的に血色素量(ヘモグロビン濃度)が下がってくるのです。

血色素量が落ちてきた時には、すでに鉄欠乏はひどかったりします。
血色素量に鉄欠乏が反映されるまでには、時間差がありますからね。


さて、タイトルに挙げた「肥満」との関係についてです。
これは妊娠とのヘプシジンとの関連を調べている中で、見つけました。

妊婦で肥満があると、慢性的に軽度の炎症が起こり
体内の血液動態が変化するのだという。

このためヘプシジン濃度も制御されず、
胎児への鉄の移行がうまく行われないという。

鉄は中枢神経系の形成において非常に重要な役割を持つため、
鉄欠乏状態で生まれる子どもは運動や認知機能の遅れのリスクを負うことになる。

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=35867&-lay=lay&-Find
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1621188
この記事と関連性が高い記事一覧
  • -(2013.11.04)
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本