サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
お砂糖真時代協議会は、WHOの抵抗勢力なのか?!
不気味だ、これは洗脳だ、気色悪い…

お砂糖真時代協議会
http://youtu.be/E2Pd_zA4MmU


WHO(世界保健機関)が「砂糖などの糖類を1日に25グラム未満にすることを推奨する」
という指針案を発表しましたね。
世界保健機関は5日、砂糖などの糖類を1日に摂取するカロリーの5%未満に抑えるよう勧める新たな指針案を発表した。これまでは10%未満までと推奨してきた。(中略)5%未満に抑えればむし歯や肥満の予防効果が高まることがわかったとしている。5%は平均的な成人で1日25グラム、ティースプーン6杯分の砂糖に相当するという。

砂糖などと書いてありますが、
ブドウ糖や果糖、乳糖なども、この「糖類」にはいります。

ですから、たとえば、毎日のように学校給食にだされる
牛乳を1パック飲めば、それでだいたい10グラム。
野菜の代わりになると信じて、
野菜ジュースを飲んじゃったら、その時点でオーバーしてしまいますね。

不気味だ、これは洗脳だ、やばくない?、気色悪い…

という評判の「お砂糖真時代協議会のコマーシャル」は、これで流しにくくなりますね。
せっかくなので、紹介しますが… 気持ち悪さを半減させるために、早送りにします。



嘘、おおげさ、まぎらわしい

これは、あそこの出番ですね!
| 院長の雑記・コラム | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本