サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
隠れ甲状腺機能亢進症と隠れ高血糖、そして亜鉛
甲状腺機能と低血糖症との関連が気になりはじめたのは、最近のこと。
関連があることは聞いていたのですが、敬遠してたのが本音ですね。
(知識の整理ができてから、次に進みたかったという意味です)

今回は、前回の「食後高血糖と亜鉛欠乏」についての補足記事になります。
甲状腺機能亢進症を中心として、話を進めましょう。
亜鉛

亜鉛は甲状腺を正常化する

・亜鉛欠乏はインスリン不足を招き、食後高血糖を起こしやすい。
・甲状腺機能が亢進すると、反応性低血糖症を起こしやすい。
潜在性甲状腺機能亢進症FT3とFT4は正常で、TSHが低値。CK低値

代謝機能が亢進することにより、体重減少を起こしやすくなります。
タンパク質、水溶性ビタミンであるB群とCの消耗が激しくなります。
代謝が早くなるため、ビタミンA(亜鉛も必要)も不足しがちに。
代謝を亢進させる唐辛子、アルコールなどの刺激物は避けるべきかも。

「食べてる割に、結果が出ない」

これって、代謝が亢進して消耗が激しいから… かもしれない。

となると… 亜鉛のムダ遣いを減らすことを意識しないとですねぇ。
そして、亜鉛をしっかりキープできるようにするのもカギでしょうね。

そのためには、亜鉛よりもイオン化傾向の小さな重金属に要注意かと。
つまり、歯科用金属全般ってことになりますけどね。

また甲状腺機能亢進症では代謝回転があがるため、
骨吸収とともに骨形成も亢進するが、吸収の方が優位なため骨粗鬆症に。
つまり、歯周病の増悪因子になっちゃうってことですね。

亜鉛不足ならば、アルカリフォスファターゼの活性も落ちてしまうので
骨形成がイマイチになってしまうのも、説明がついちゃいますね。

ここで、亜鉛不足によって招く症状を一部紹介しておきます。
これがすべてではなく、歯科的に関連の強そうなものだけです。
 
成長遅延, 食欲減退, 味覚・嗅覚の減退, 脱毛, うつ状態など
本態性高血圧症, 溶血性貧血, 赤血球増多症(多血症), 甲状腺機能亢進症
慢性肝炎, 鉄欠乏性貧血, 悪性貧血, 再生不良性貧血 など
http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL0426.htm

ついでに… 亜鉛の代謝にはビタミンB6が必要とのこと。
なんだかんだで、ビタミンB群は栄養素の屋台骨ですね。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1621277
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本