サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
コルチゾールとコレステロール - 糖質制限や便秘との関連
血糖値が安定しない、乱高下しやすい、血糖コントロール不良。
糖質制限を必要とする人たちと言っても良いと思います。
しなきゃしないで、糖によるトラブルを招いてしまうんですがね。

そんな状況だと、コレステロールはどう動くのか。そんなお話。
便秘気味だと腸内環境が悪化してて、慢性炎症状態だったりします。
ビタミンB群を腸内細菌からおすそ分けされなくて、冷え症だったり…

赤血球が巨大化して端々まで行き届きにくいからだったりします。
鉄分代謝(鉄回転)が悪くなって貧血気味ということもありますが。

コルチゾール 副腎疲労 コレステロール

コレステロール単体の働きや動きは割愛しています。
コレステロールからつくられるモノたちに焦点を当てました。

腸の慢性炎症によりコルチゾールの合成が促進されていると、
コレステロールが女性ホルモンにうまく回らなくなりかねません。

コレステロールを原料とするビタミンDも不足がちになります。
また同じく脂溶性ビタミンであるビタミンAやEも不足してきます。

コレステロールから胆汁酸が十分作れないと、脂溶性ビタミンの吸収が悪化します。
脂質を食べると太ると信じて避けている人も、吸収は悪化しますがね。

ビタミンA不足は、細胞の正常な分化ができず修復がうまくできなくなります。
そして、ビタミンE不足は細胞の酸化ダメージを加速させます。
身体が脆くなりやすく、新陳代謝がマトモじゃなくなるということです。

胆汁酸は体内の重金属などの毒素を一緒に排泄する役割もあり、
それが作れない状態になっていると、自然なデトックスができなくなります。
そもそも便秘だと、自然なデトックスができていないワケですが (;´Д`A

いろいろ複雑に絡んでいるのですが、やることは簡単です。
必須栄養素をシッカリと摂るってことです。ちゃんと食べる。

どんなものを?

それは、低炭水化物ダイエットブログオシャレMECしてる人たちを参考に!
タンパク質をシッカリ摂って、脂質をヘタに避けないことが大切です。
| 栄養療法・食事療法 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
この記事のトラックバックURL
http://www.breath-design.com/trackback/1621297
この記事と関連性が高い記事一覧
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本