サイト内を検索する
口臭の原因と解決策 動画
当院院長:吉岡秀樹
著書・メルマガ
診療科目・相談科目
  • 一般歯科 (ムシ歯/歯周病)
  • 審美歯科 (銀歯/変色/矯正)
  • 口腔内科 (口臭/口腔乾燥)
  • 予防歯科 (栄養/定期管理)
  • 歯科相談室・回答集
診察費用・技術料
営業時間・アクセス
ブレス・デザイン デンタルオフィス 新潟県長岡市殿町2丁目3-12
あなたのPCに永久保存

RSS ATOM
メールでの問合せ
メール問合せ
ジャンル別記事一覧
関連リンク集
地域別アクセスランキング

ジオターゲティング
あなたが解決したい「お口の悩み」に関する記事を探しましょう
口臭やドライマウスなどの悩みを解決したい方(口腔内科口臭外来栄養療法
ほんだ式口臭治療 (治療例) - 渇きやネバつきの治療 - 唾液検査 - 栄養療法
黄ばみ、変色、銀歯など見た目の悩みを解決したい方(審美歯科美容歯科
銀歯を白い歯に - 変色歯の治療 - ホワイトニング - すきっ歯の治療 - 歯列矯正治療
ご自身の歯を大切にしたいと思っている方(予防歯科歯科相談・その他)
メンテナンス (PMTC) - セカンドオピニオン(歯科相談) - 顕微鏡歯科 - 根管治療
新着トピックス
無料メルマガ「健康科学部通信」を始めました (毎週配信)
EDTAと塩素系消毒剤は取り扱い注意だった件

ずっと温めていた実験、やりました。

確かめてみたら、予想を超えてました。


根管治療で行われる交互洗浄の組合せ...

EDTAと次亜塩素酸ナトリウムの混和実験。


EDTAでスメア層の無機物を取り除いて、

そこに塩素系消毒剤を作用させる方法。


詰まってる邪魔な削りカスを溶かして、

殺菌消毒をするという考え方ですね。


割と一般的な歯科臨床手技でしょうね。



EDTAって「エデト酸」とも呼ばれますが

すぐに金属イオンとキレート結合して、

アルカリ性の状態で安定するようです。

「酸」っていうけど、酸性じゃないです。


EDTA・2Na


これがデフォルトの状態みたいですねぇ。

だから、弱アルカリ性なんです。


★ 弱アルカリ性の EDTA・2Na

★ 強アルカリ性の NaClO


混ぜても酸性化はしませんから、

歯科治療向けな組み合わせって感じです。

強い酸になると、歯が溶けますからね。



NaClO溶液に、色んな「酸」を使って

次亜塩素酸水溶液を試作してきました。


根底には、日常的に「エデト酸」と

混ぜることをやっていたからなんですね。


「結果的に次亜塩素酸水で根管内を洗浄」

してるって、思ってた節はありました。


ところが「エデト酸」は酸性ではなく、

弱アルカリ性だったんですよね(苦笑)


合成される水溶液の液性が、

弱酸性になる見込みがないもんですから

「次亜塩素酸水にはならないな」って。


なので、混和実験も後回しにしてました。

弱酸性の次亜塩素酸水ができないから。



ただ、


答えはやってみなくちゃ分からない。


ですし、やってみたかった実験なので

実際にやってみることにしたんです。


やってみたら、驚きの結果でした...

予想をはるかに超えていたんです。


しかも、偶然なんですけど

次亜塩素酸試験紙の弱点も分かりました。


2種類の試験紙を使ってなかったら、

このことには気づけてなかったハズです。



「次亜塩素酸を即時無効化してしまう」

歯科治療で多用される薬品とは? 


 

思いがけず「ラバーダムの重要性」を

改めて認識することになる実験でした。


【ブレス・デザイン デンタルオフィス】

歯科医師 吉岡秀樹 ( 0258-84-7654 )




| 根管治療・一般歯科 | 審美歯科ランキング | 相談・お問合せ | 現在の予約状況 | 友達に教える |
| 歯科治療費800万円節約術 - 今すぐできる予防体質獲得プログラム [Kindle版] |
あわせて読みたい同じカテゴリーの最新記事5本